ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

端午の節句

錺かんざしのご紹介です。もうすぐ端午の節句、こどもの日に鎧兜や鯉のぼりを飾るのは男子の健やかな成長を祈願する意味の見立てなのでしょう。
また風呂には菖蒲を浮かべますが、これも菖蒲には厄除けや漢方の効果があるそうで、やはり子供の無病息災がこめられた風習なのだと思います。
錺かんざしにも菖蒲のモチーフは代表的なもののひとつです。
花の作り方も数種類ありますが、この簪は比較的写実的な作りの芸者挿しと呼ばれる簪です。
e0271858_23575777.jpg

ショウブ・アヤメ・カキツバタ?みんな同じと思いますが実は違うようです。
以前調べようと思い、違いの説明をしたページを見つけたので参考までにご紹介します。
『菖蒲(あやめ)・菖蒲(しょうぶ)・かきつばたの違い』

明日4/27〜5/1まで浅草奥山風景 百歳屋ブースにて実演に出ます。
詳しくは「催事のお知らせ」にてご確認ください。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-04-26 00:09 | 作品紹介 | Comments(1)
Commented by 源 美穂 at 2012-05-06 19:09 x
素敵です!!!
<< 浅草奥山風景 百歳屋出展中 すみだもの処 >>