「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

かんざし製作(桜びら簪)その1

仕事場から。
和楽4月号の表紙になった「桜びら簪」のご注文をいただいたので、製作工程を紹介します。
下絵を真鍮の板に張り付け、糸ノコで切り回した後の段階。
e0271858_8502480.jpg

使うパーツを完成時の形に置いてみました。単に平面の切り絵のような状態。
ここから生命を吹き込んでいきます。
e0271858_8504893.jpg

台座には月の透かし彫り、アクセントに梨地模様を入れます。
葉に葉脈の彫りを入れます。虫食いも表現し自然の風合いを出します。
e0271858_8511085.jpg

花に立体を出し再び完成時の形に置いてみました。
茎になる部分はいろんな細さの針金を使います。まだプラモデルのような状態。
e0271858_8513061.jpg

次に花の花芯部分を作り、彫金・ロウ付けの工程へと進めます。
続きはまた明日。。。
e0271858_8525087.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-05-13 09:19 | 仕事場 | Comments(0)
<< かんざし製作(桜びら簪)その2 サントリー美術館 >>