ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

お誂え帯留め その1

お客様からご依頼された帯留めの製作を紹介します。
図案は観世水文様の透かし彫り。お誂え品は図案が決まるまでが一苦労。
決められた枠の中にバランスよくはめ込むのだが、透かしの接点を考えながら幾度と描き直す。
e0271858_1256100.jpg

銀の板に張り付け、糸ノコ歯を通すための穴を空ける。
e0271858_13880.jpg

透かし準備完了。作業開始!
e0271858_132158.jpg

切り回しと呼ばれる作業。
今回は10数ヶ所の透かしだが、品物によっては100を超えることもある。
e0271858_1332100.jpg

1ヶ所を切り抜いたら糸ノコ歯を抜きはずし、次の穴へ差し込む作業の繰り返し。
根気のいる作業を終え、切り回し完了!
次はヤスリがけの工程へとつづく。。。
e0271858_135168.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-03 07:43 | 仕事場 | Comments(0)
<< お誂え帯留め その2 ご注文・販売について >>