「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

梅びら簪製作中

お正月に向けてお誂えのご注文をいただいた、梅のびら簪の製作工程です。
足と台座部分を切り終えヤスリがけが終わった状態。
e0271858_9202051.jpg

飾りとなる梅の花の切り回し、少しの差ですが大きさを変えて花と蕾を作ります。
e0271858_920447.jpg

枝ぶりになった時のことを考えながら坊主たがねで立体にします。
e0271858_921451.jpg

台座は雪輪のモチーフ、輪郭部分に彫りを入れ周りに梨地模様を付けて雪の結晶らしく。
e0271858_9212462.jpg

台座とのバランスを考えながらここまでの状態にするのが実は大変なんです。
それぞれの部品をロウ付けし、枝ぶりの梅の飾りが出来上がりました。
枝の先端部分にも小さな蕾を再現しアクセントにねっています。
メッキが付いてサンゴ玉や短冊びらが下がるとどんな仕上がりになるでしょう。。。
完成品はまた後程アップします。
e0271858_9214232.jpg

簪は飾り部分はもちろんですが、全体的なバランスが重要。挿してなんぼのモノですが、
目にして・手に取って・着けてみたくなるような作品づくりを心がけています。

人間も同じですよね、見た目がどうあれバランスのとれた人は輝いて見えます。
簪は作れてもバランスのとれた人間になれないのが悩みの種ですが。。。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-11-30 10:14 | 仕事場 | Comments(1)
Commented at 2012-12-22 15:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 師走 サンゴ玉の天留め >>