「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

煙草入れ金具 帯留め加工

骨董蒐集家の方から煙草入れに付いている金具を帯留めに直すご依頼を受けました。
e0271858_23151082.jpg


根付けは見事な虫尽くしの細工。昆虫好きにはたまらない代物。。。カッケー
e0271858_23191335.jpg


まずは金具を慎重に取り外します。
東海道五十三次「庄野白雨」を思い浮かべるユニークな図案です。
e0271858_23224663.jpg


座金となる部分をトレースして切り回し作業に入ります。
e0271858_23253680.jpg


銀盤の切り回しが終わりました。ズレずに合っているか不安なところです。
e0271858_23265214.jpg


鋲が立っている本体と合わせ微調整をします。ここが一番時間がかかりました。。。
e0271858_23303966.jpg


三分紐の帯締めが通る金具を取り付け、磨き上げ、鋲をかしめ、本体と合体しました。
e0271858_23341583.jpg


煙草入れ金具の帯留めが出来上がりました!
古いものを手掛けるのは何が起きるか分からないので神経を使います。
今回は大きなアクシデントもなく無事出来上がりホッとしました。
e0271858_23364593.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2013-06-15 23:42 | 仕事場 | Comments(0)
<< 澤乃井 櫛かんざし美術館 修理の日々つづき >>