ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

玉かんざし作り替え

今回のご依頼は、お母様から譲り受けたサンゴの玉かんざしが折れてしまったので、新たに作り直したいという品物の紹介です。

根元から折れてしまった玉かんざしは、軸から玉を上手く取り外すことがポイントになり、万が一玉が割れてしまうリスクをご了承いただき作業に入ります。
e0271858_22181580.jpg

通常、軸と玉は接着してあり長い年月で固着してしまっていることがよくあります。
恐る恐る手を加えた末、今回は無事に取り外すことが出来ました。
e0271858_22182664.jpg

預かった簪は真鍮製のメッキ仕上げのものでしたが、無事に取り外すことが出来たなら、長く使いたいので銀製で誂えたいというご希望でした。
玉の大きさとのバランスをとり、銀製の玉かんざしに生まれ変わりました。
e0271858_2218387.jpg

譲り受けたモノを代々引き継ぐ、素敵なことですね。
e0271858_22183269.jpg

参考までに。
とんぼ玉やサンゴ玉などをお預かりして銀製で作り替えした場合は¥30,000〜になります。
(玉の取り外し作業や、簪の大きさによっては工賃が加算されます。)
[PR]
by kazarikanzashi | 2014-01-09 22:57 | 仕事場 | Comments(0)
<< 和風総本家 池袋西武最終日 >>