「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

琉球王朝の簪

昨年末、沖縄の作家さんから琉球王朝の冠に挿す簪製作のご依頼がありました。
写真資料を拝見すると飾り部分には彫金や鍛金の技法で作られた細工が施されています。

この簪が着いた冠のレプリカを美術展に出展するようですが、限られた予算内で製作しなければいけないこともあり、頭をひねらせ既成のパーツを利用し作ることになりました。
e0271858_911945.jpg

まずはお椀状のパーツに手を加え、土台部分の製作。
e0271858_945764.jpg

飾り部分は数種類のパーツを組み合わせ何となく琉球風に。
e0271858_985365.jpg

組み立てた状態。
e0271858_911406.jpg

e0271858_9114851.jpg

予算の関係で製作はこの飾り部分のみ、心棒と金色塗装はご依頼主が仕上げます。
e0271858_9141191.jpg

そしてご依頼主から冠と簪の完成品の写真が送られて来ました。
冠も大変手間をかけている作品ですね。
e0271858_9184146.jpg

e0271858_920452.jpg


今回のご依頼主、吉田 元さんという方で本業は「アダン筆」と呼ばれる筆作りの作家さんです。沖縄の伝統工芸品であるアダン筆を復刻し、後世に伝える活動をされています。
こちらが「アダン筆」のセット。今回のお礼にと送っていただきました♪
ご興味ある方は検索して見てください。「筆工房 琉球大発見」
e0271858_9455668.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2014-02-07 09:45 | 仕事場 | Comments(1)
Commented at 2014-03-11 11:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 大江戸すみだ職人展のお知らせ メッキの湯船に浸かり >>