ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

和のあかり百段階段

本日よりはじまりました、目黒雅叙園「和のあかり展」昨日メディア関係のプレオープンに行って参りましたので、展示の一部をご紹介します。
百段階段は7つの部屋が展示会場となり、今回は日本のあかりをテーマに構成されています。
e0271858_10485892.jpg

私たちの会場は「十畝の間」江戸職人のあかりと葛飾北斎のあかり
墨田区伝統工芸保存会から、漆工の安宅氏・江戸切子の山田氏・錺かんざしの三浦・他江戸川の職人さんの作品が展示されています。
e0271858_1049178.jpg

e0271858_10492160.jpg

e0271858_10492411.jpg

「漁樵の間」祭りのあかり
e0271858_10532132.jpg

「草丘の間」夏のあかり
e0271858_1053363.jpg

「清水の間」暗闇に浮かぶ月のあかり
e0271858_10534633.jpg

「星光の間」草木のあかり
e0271858_10535933.jpg

「清方の間」和氏のあかり
e0271858_10541453.jpg

「頂上の間」提灯のあかり
e0271858_10542478.jpg

なかなか見ごたえのある展示になっております。
会期は7月3日〜8月9日の約一ヶ月間、入場料(当日券)¥1,200の有料になりますが、うちにお越しいただければチケットの在庫ある限りさしあげます。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-03 11:02 | 催事・展示会 | Comments(2)
Commented at 2015-07-05 02:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kazarikanzashi at 2015-07-05 07:49
コメントありがとうございます。
機会がありましたら、工房へも遊びに来てください。
<< 笹の葉さらさら ぶらり東照宮 >>