ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

修理現場

床山さんから預かっている舞踊で使われる簪の修理をやりはじめました。
花や葉が取れたもの、根元から折れたもの、潰れたもの、手間のかかる地味な作業。。。
前挿し・両天・玉かん・平打ちなどなど雑然とした仕事場。。。
修理品はつい後回しにしてしまうのですが、良い細工を手の取れるのはこの作業があってこそ。
先人たちの技術を見ると、まだまだ道のりは長いなぁ。。。
e0271858_20250947.jpg
e0271858_20251741.jpg
e0271858_20321161.jpg
e0271858_20252215.jpg
e0271858_20252802.jpg
e0271858_20253662.jpg





[PR]
by kazarikanzashi | 2017-12-05 20:33 | 仕事場 | Comments(0)
<< 銀の平打ち製作工程 鳳凰のかんざし〜DESTINY... >>