ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

銀の平打ち製作工程

菊モチーフの平打ちを紹介します。
まずは糸ノコで切り廻し。
e0271858_08181701.jpg
切り終わり足の部分からヤスリがけ。
目の粗いものから細かいものへ擦り込み作業。
e0271858_08320678.jpg
滑らかに整えて文様部分も同じように。
e0271858_08321249.jpg
足と本体をロウ付けし菊の模様を毛描きます。
e0271858_08321850.jpg
ヤニ台に固定して毛彫りを施します。
e0271858_08322594.jpg
両面彫りを入れて彫金終了。
e0271858_08323055.jpg
続いて耳かき部分の成形、叩いて反りを付けてヤスリがけ。
e0271858_08323893.jpg
左右対称にシャープにエッジを付けるのがポイント。
磨き上げて仕上がりはインスタでアップします。
e0271858_08324382.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-12-09 08:34 | 仕事場 | Comments(2)
Commented by 花の家 真衣 at 2017-12-30 18:01 x
この乱菊の平打ちをプレゼントして頂いた者です。
とても、素敵な出来上がりに感動いたしました。作業工程を拝見すると、益々と愛着がわきました。
ありがとうございます。大切に使わせて頂きます。
Commented by kazarikanzashi at 2017-12-30 18:13
ご連絡ありがとうございます。喜んで頂き何よりです。またご縁がありましたらよろしくお願いします。
<< おツルのヘアアレンジ「じゅん散歩編」 修理現場 >>