ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

カテゴリ:仕事場( 143 )

10月22日放送 BS-TBS「こころふれあい紀行〜音と匠の旅〜」

テレビ取材を受けまして紹介されます。
二胡奏者のジャー・パンファンさんとギターの中村圭之介さんが工房を訪れ、仕事について話をするインタビュー番組です。
番組の最後にお二人が演奏を披露してくれますので音楽もお楽しみください。
BS番組ですので視聴できる方は是非ご覧ください。

10月22日(日)朝9:00〜9:24 放送
#183「誰もの髪にかんざしを」
e0271858_20302340.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-10-18 20:32 | 仕事場 | Comments(0)

びら簪の修理

長く保管していた古い簪を、娘さんが結婚式で使いたいので綺麗にしたいと、ご相談を受けました。
e0271858_18425869.jpg
銀メッキの部分は黒く変色し、短冊びらも腐食してしまっています。
e0271858_18215273.jpg
このような直しは洗浄して手磨きで時代感が残った状態で直せる場合がありますが、今回はダメージも酷くご依頼主様の要望で全て分解し、再度メッキを付け直す方法で直しました。
e0271858_18230211.jpg
分解開始!短冊びらは新しいものに取り替えるため同じものを製作、蝶の下りのくすみをブラシでこすり落とします。
足もキズが目立ったためヤスリで整え磨き直し、いざメッキ加工へ!
e0271858_18273369.jpg
金色銀色の部品をそれぞれ分けて、メッキが付いて帰って来ました。
e0271858_18352172.jpg
古い簪は薄い作りでもろいものが多いので、慎重に組み直していきます。
e0271858_18380030.jpg
輝きを取り戻してほぼ新品同様に蘇りました!
この簪がまた次の世代へと引き継いでもらえたら嬉しいですね。
どうぞ末長くお幸せに♪
e0271858_18433798.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-09-20 18:52 | 仕事場 | Comments(0)

梅の芸者挿し

9月明治座公演「明治一代女」で使われる簪を製作しました。
真鍮素材に特殊な銀メッキを付けて、敢えて光らないように仕上げてます。
サンゴ玉も古いものを使用し、時代感を出しました。
観劇される方は簪にもご注目を!
e0271858_18422048.jpg

e0271858_18422288.jpg

e0271858_18422400.jpg

e0271858_18422687.jpg

e0271858_18422819.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-08-31 18:28 | 仕事場 | Comments(0)

すみだ3Mのホームページに掲載されました。

先日役所の方が取材に来られて、墨田区が運営している「SUMIDA 3M運動」のHPに工房ショップが紹介されました。
e0271858_17253707.png


[PR]
by kazarikanzashi | 2017-08-24 17:36 | 仕事場 | Comments(0)

玉かんざし修理

使い込まれた玉かんざしの修理例です。
足がヨレて変形してしまい、光沢も無くなっている状態。

玉を取り外し、メッキ直しすることもできますが、今回は手磨き仕上げである程度時代感のある状態に直しました。
根気よく足のヨレを手で直し、磨き上げてここまで復活させました。

修理のご依頼は、メールにて状態のわかる写真を添付していただけますと判断しやすいです。
古い簪は細工の良いモノが多いので、箪笥の肥やしにせず是非使ってあげてください。
e0271858_14385092.jpg
e0271858_14385486.jpg


[PR]
by kazarikanzashi | 2017-08-22 14:58 | 仕事場 | Comments(0)

恋文根付け

しばらく欠品していた恋文がようやく纏まりました。
たくさんの縁が結ばれますように…❤
e0271858_16065899.jpg

e0271858_16070092.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-07-27 16:03 | 仕事場 | Comments(0)

〽︎坊さんかんざし買うをみた

昨日でソラマチ実演終了いたしました。
今回もブログを見て訪れていただいた方には御礼申し上げます。

お客様の中には、結婚記念日に奥様への贈り物として、銀のかんざしをお買い上げいただいた、粋な方がいらっしゃいました♪

私が言うのも何ですが「自分はそんな高価なもの贈れないなぁ...」と妻に話すと「あなたには分かんないだろうねプライスレスですから」と嫌味を言われました...(笑)

そんな出来事もありタイムリーなことに、こんなお土産をいただきました。

〽︎土佐の高知のはりまや橋で坊さんかんざし買うを見たヨサコイ ヨサコイ
お菓子と一緒にいただいた、恋文付きの飴が可愛らしいです♪

世の殿方!贈り物にかんざしはいかがでしょう。。。
追記:催事スケジュール更新いたしました。
e0271858_17263180.jpg
e0271858_17263934.jpg



[PR]
by kazarikanzashi | 2017-07-05 17:49 | 仕事場 | Comments(0)

最近作った品物

GWが明けて気持ちを入れ替え仕事開始!
ブログアップも怠っていたので、最近の仕事をまとめて紹介いたします。

杏葉牡丹紋の前びらと位置留め
e0271858_21223405.jpg

e0271858_21223743.jpg

打出の小槌文様の平打ち
e0271858_21223957.jpg

三つ猿紋の帽子留め
e0271858_21224180.jpg

芸者さんの束髪かんざし
e0271858_21224360.jpg

お誂えの平打ち
e0271858_21224558.jpg

e0271858_21224776.jpg

e0271858_21224922.jpg

纏めて作ったびら簪
などなどです。
e0271858_21225133.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-05-08 21:04 | 仕事場 | Comments(0)

日本髪結い直し

工房内の小さな博物館コーナーに展示している日本髪の鬘を、日頃からお世話になっている床山さんに結い直していただきました。
鬢つけ油もスカスカになり、かなりくたびれて可哀想な状態でしたが、艶々ないい女になって帰って来ました♪
高島田に挿した飾りは、菊と桜の両天・前挿し簪です。
e0271858_21361361.jpg

e0271858_21361689.jpg

e0271858_21362496.jpg

e0271858_21362781.jpg

e0271858_21363031.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2017-04-01 21:25 | 仕事場 | Comments(0)

三代目J(じぃじ)SOUL(たましい)♪

82歳になったオヤジ(三代目)現役でがんばっています!
と言っても通常の作業は引退し、作るのはもっぱらト音記号のピンブローチ加工のみですが。。。
普段は自宅の二階で気が向くままに作業していますが、この日は珍しく工房で作業。
オヤジの時代には真鍮線を巧みに曲げた細工物(洋髪用)がよく作られていました。
価格も¥1,080とリーズナブルなので、以外と人気のアイテムなんです♪
音楽や楽器をやっている方への贈り物にも使われています。
手が動かせる限り頑張ってもらいたいものです。。。

追記:催事スケジュール更新いたしました。
e0271858_21245772.jpg
e0271858_21430154.jpg
e0271858_21431637.jpg
e0271858_21433121.jpg








[PR]
by kazarikanzashi | 2017-03-31 21:45 | 仕事場 | Comments(0)