ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

カテゴリ:仕事場( 135 )

工房模様替え中

わが町墨田区では、工房ショップと小さな博物館が点在しており、昨年延期となっていた「小さな博物館」の認定に向け、工房の模様替えをしています。
e0271858_19584727.jpg

e0271858_200569.jpg

テーブルをセンターに配し、体験教室も受け入れていきます。
e0271858_201317.jpg

e0271858_2021655.jpg

お得意様からいただいたミニ盆栽、時代箪笥と共に癒しのスペース。
毎朝外に出し水をやり、すっかり盆栽オヤジになってます(笑)
e0271858_2023488.jpg

弟子のおツルの作業台も作りました。
みなさま是非お越しください!
e0271858_2054959.jpg

■工房ショップ:製造現場である工房や工場とそれを販売する店舗が一体となっているお店を「すみだ工房ショップ」として認定しています。
■小さな博物館:墨田区の「産業」や「文化」に関連する製品、道具、文献・資料などのコレクションを工場、作業場、民家などの一部を利用して展示しています。
[PR]
by kazarikanzashi | 2016-07-14 20:11 | 仕事場 | Comments(0)

婚礼用びらかんざし修理

ブライダルで使っている簪の修理を頼まれました。
これでは花嫁さんも可哀想なくらい使い込んでいる状態です。
e0271858_16533037.jpg

それぞれの部品を全て取り外し、磨き直してメッキを付け直します。
e0271858_16534864.jpg

メッキが付き、サンゴ玉や短冊びらを組み直します。
e0271858_16535361.jpg

e0271858_16535991.jpg

飾り部分も取り付け、輝くびらかんざしに甦りました!
これからまた花嫁さんの引き立て役として活躍することでしょう。
e0271858_1654336.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-06-27 17:01 | 仕事場 | Comments(0)

ファッションデザイナーコラボ作品

何やら得体の知れない不思議なカタチですが。。。
BANSANというブランドのデザイナーさんからのご依頼で、ピアスを製作中です。
かんざしの技術を活かしたその名もKANZASHIピアス。
メインの洋服も和テーストのモチーフをあしらった作品を製作されています。
人気タレントさんに着用されたり、これから海外へも商談に行かれるようで、こちらも楽しみです。
e0271858_2026441.jpg

e0271858_20464382.jpg

e0271858_20464785.jpg

e0271858_20465013.jpg

e0271858_20465352.jpg

e0271858_20465643.jpg

e0271858_2046592.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-06-15 20:48 | 仕事場 | Comments(0)

はじめての体験教室

昨日は工房ショップオープン以来、はじめての体験教室を試みました。
内容はふたつの葉に鏨(たがね)という道具を使い、葉脈の彫り入れ・打ち出し作業。
好きな色の玉を選んで組み立てます。

金槌で均等に彫りを入れる作業は、初心者にはちょっとハードルが高かったかも?
と思いましたが、皆さんやり始めるとかなりの集中力で何とかこなしました。
これを機にかんざし作り体験を受け入れできるよう、準備していきたいと思います!
e0271858_13484031.jpg

e0271858_1349753.jpg

かんざしと根付け何方かを選択できます。
e0271858_1349365.jpg

お越しいただいたのは「きものでかける」御一行のみなさま。
e0271858_1350949.jpg

たたき彫り工程。
e0271858_13505153.jpg

打ち出し工程。
e0271858_13525230.jpg

e0271858_13525612.jpg

自分で作ったかんざしを挿してステキなかんざし美人になりました。
e0271858_13534353.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-05-09 14:01 | 仕事場 | Comments(0)

フォトグラファー アーウィン・ウォン

先日プロのカメラマンが工房に訪れ、作業風景や道具類などの写真を撮ってもらいました。
人物を中心として撮っている、オーストラリア在住のirwin wongさん。
公開の承諾を得ましたので紹介します。アーウィンさんありがとう!
e0271858_19584618.jpg

e0271858_1959568.jpg

e0271858_19591392.jpg

e0271858_19591962.jpg

e0271858_19592859.jpg

e0271858_19593745.jpg

e0271858_19594526.jpg

e0271858_19595637.jpg

e0271858_2001078.jpg

e0271858_2002147.jpg

e0271858_2003896.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-04-25 20:03 | 仕事場 | Comments(0)

太夫の平打ち

先日納めた「龍の爪紋平打ち」
太夫姿の髪に挿した写真を床山さんが送っていただきました。

今回は実在の太夫さんではないようですが、大きめの簪がこのボリュームだと程良く馴染んでいるようです。

簪を作るばかりで、なかなか髪に挿した姿を見られないので、こうして写真をいただけることは大変有難い思いです。
e0271858_13470384.jpg

e0271858_13470654.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-04-05 13:12 | 仕事場 | Comments(0)

露草に鈴虫飾り櫛完成

製作工程を紹介した飾り櫛が仕上がりました。
この櫛は、以前床山さんから預かった修理品を、変わったモチーフでしたので写真で残しておき、今回ご依頼主のご希望の大きさに、再度描き直して復刻しました。
e0271858_848473.jpg

多少配置や図案を変更しましたが、はじめに考えて作った職人さんの創作力は凄いですね。
鈴虫の洗練された図案が愛らしいですね。
e0271858_8481646.jpg

一部の露草をつや消しにしてあり、光の反射によりコントラストがでます。
e0271858_8484863.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-03-28 09:07 | 仕事場 | Comments(0)

露草に鈴虫飾り櫛製作

ソラマチ実演で進めていました、芸妓の櫛の製作工程を改めて紹介します。
真鍮板に図柄を貼り付け
e0271858_19421982.jpg

切り廻し
e0271858_19422975.jpg

通常全て切り抜いてから彫金をしますが、露草のふちに彫りを入れるため外枠のみ切り抜きます。
e0271858_1942352.jpg

毛描いた線に沿って彫り入れ
e0271858_19424628.jpg

露草が浮かび上がりました
e0271858_1944537.jpg

穴を空け中を切り抜きます
e0271858_19451239.jpg

切り廻し後、ヤスリで整えていきます
e0271858_19452044.jpg

続いて鈴虫の製作
e0271858_19453597.jpg

鏨(たがね)で羽根などの彫りを入れます
e0271858_1946140.jpg

らしくなってきました
e0271858_1946654.jpg

触覚が付き鈴虫ができました
e0271858_19461656.jpg

磨き上げ、露の玉や虫を乗せてみました。メッキが付いたら改めてアップします
e0271858_19462367.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-03-18 20:03 | 仕事場 | Comments(0)

七宝文様透かし櫛製作

京都の芸妓さんからご注文いただいた櫛の紹介です。
e0271858_977100.jpg

透かすのは七宝の連続文様、まずは穴をあけるために目打ちを入れていきます。
e0271858_99280.jpg

ドリルで穴あけ作業。
e0271858_99338.jpg

約80箇所の透かしになります。
e0271858_994087.jpg

切り廻し工程。
e0271858_995538.jpg

e0271858_9101022.jpg

文様部分が切り抜けました。
e0271858_9101890.jpg

続いて櫛歯を切り落とします。
e0271858_9122534.jpg

切り廻し終了。
e0271858_9123132.jpg

ヤスリがけ作業。
髪に引っかからないように櫛歯1本づつヤスリで滑らかに整えていきます。
e0271858_9123742.jpg

e0271858_9125078.jpg

細かいキズなどを磨き落としていきます。
e0271858_91255100.jpg

磨き上がり、いざメッキ屋へ。
e0271858_913143.jpg

メッキが付いて仕上がるところですが、片面に金メッキを施し両面仕様にしました。
e0271858_913892.jpg

これから芸妓さんと共に輝き続くことでしょう。
e0271858_9131771.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-03-10 09:29 | 仕事場 | Comments(0)

源氏香文様髪留め製作

お誂え注文の髪留め(バレッタ)を作りましたので製作工程を紹介します。
e0271858_19205780.jpg

下絵を貼り付けいざ切り回し。
e0271858_19205903.jpg

e0271858_19210261.jpg

丸槌で叩き反らしていきます。
e0271858_19210400.jpg

e0271858_19210626.jpg

髪留めの金具が付きました。
e0271858_19210864.jpg

磨き上げメッキが付いて仕上がりました。
e0271858_19211110.jpg

艶消し金メッキ仕上げで品のある品物になりました。
e0271858_19211336.jpg

お揃いの根付けも作りました。
e0271858_19211685.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-03-08 19:09 | 仕事場 | Comments(0)