ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

カテゴリ:仕事場( 144 )

双葉葵・梅簪つづき

葵の葉と梅の花に彫り入れした後の続きです。
丸鏨で葉と花に膨らみを付け、足部分とロウ付け。
磨いたのち、自然な曲線を付けて、かたちになりました。
双葉葵は江戸時代に流行した簪で、少しアレンジして復刻しました。
梅簪は花芯にサンゴ玉が入り、小ぶりながらも髪に挿すと引き立つ簪です。
ブログの作品紹介に詳細載せています。
是非お試しを!
e0271858_21001464.jpg

e0271858_21001653.jpg

e0271858_21001979.jpg

e0271858_21002220.jpg

e0271858_21002499.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-02-15 20:31 | 仕事場 | Comments(0)

双葉葵簪・梅簪仕込み中

ギコギコ…シュッシュッ…
e0271858_20210428.jpg

コツコツ…
e0271858_20210690.jpg

トントン…
e0271858_20210802.jpg

首バキバキ…m(。≧Д≦。)m
[PR]
by kazarikanzashi | 2016-02-13 20:13 | 仕事場 | Comments(0)

扇びらかんざし修理

舞妓さんの扇びら、使っているうちに短冊びらが取れたり、曲がったり、足が折れてしまう場合があります。
今回は短冊の取り替え作業。
綺麗になり、また舞妓を美しく引き立てることでしょう。
e0271858_20371044.jpg

e0271858_20371269.jpg

e0271858_20371683.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-28 20:25 | 仕事場 | Comments(0)

トンボの原型手直し

以前からアンバランスだなぁと気になっていたトンボを手直ししました。
右が現存のモノで、左がマイナーチェンジ後。
羽根を作り直し顔の角度を変えてみました。
職人の追求心か?虫好きのこだわりか?
e0271858_19033930.jpg

上から
e0271858_19034186.jpg

前から
e0271858_19034367.jpg

斜めから
e0271858_19034550.jpg

あ、ただの自己満足ですね。
[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-25 18:44 | 仕事場 | Comments(0)

双葉葵かんざし製作

祇園の舞妓さんからのご注文を作りました。
まずは葵の葉を切り回し。
e0271858_17165482.jpg

葉脈をたたき彫り。
e0271858_17165748.jpg

葉に反りを付けて自然な風合いに。
e0271858_17165906.jpg

茎となる部分。
e0271858_17170146.jpg

ねじった線をさらに結びます。
e0271858_17170225.jpg

部品が揃いロウ付け。
e0271858_17170510.jpg

ふたつの葵が結ばれた甘美なモチーフ。
メッキが付いたらまたアップします。
e0271858_17170645.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-23 16:55 | 仕事場 | Comments(0)

平打ち製作つづき


家紋の彫金
e0271858_20171844.jpg

両面に彫りが入りました
e0271858_20171918.jpg

本体と足をロウ付け
e0271858_20172233.jpg

薬品で洗浄
e0271858_20172534.jpg

耳かきのヤスリがけ
e0271858_20172801.jpg

蝶の顔と羽根の紋を肉付けした後、磨き上げ終了!
メッキが付けば歌舞伎の平打ち完成。
e0271858_20173098.jpg


[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-22 20:08 | 仕事場 | Comments(0)

平打ち製作中

このところ製作に追われ、めっきりブログアップを怠っております。。。
昨日から平打ちの製作に取り掛かかっています。
e0271858_9562822.jpg

以前も製作しているものですが、今回はあげはの紋に透かし彫りを入れ、足や耳かき部分を肉厚にして、重厚感を出した品物になる予定です。
e0271858_9563495.jpg

厚い金属板を切り抜くのも時間がかかりますが、ヤスリがけの作業も根気を要します。
e0271858_9564056.jpg

今日は紋部分の彫金工程からの作業です。。。
e0271858_95647100.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-21 10:08 | 仕事場 | Comments(0)

煙管(キセル)ピンブローチ

先日原型を紹介した煙管が、銀製ピンブローチになりました。
なぜキセルって? 今年、渋谷から墨田区へ移転リニューアルした「たばこと塩の博物館」からお声がかかり、年明けの企画展の間、根付け・かんざし・ピンブローチなどを置いていただくことになったのがきっかけで作りました。

ところで、たばこは縁起の意味があるの知っていました?
初夢に見ると良いとされる、一富士・二鷹・三茄子、この続きがあり...四扇・五煙草・六座頭、があったとは私も調べて知りました。。

1富士=無事・日本一 2鷹=賢く強い・高い 3茄子=事を成す・目標達成 4扇=末広がり・商売繁盛 5煙草=煙は上昇して行くので運気上昇 6座頭=座頭とは、琵琶法師の座に所属する剃髪した盲人のことを言い「毛が無い」ことが転じて「怪我が無い」という家内安全の意味。

日本人の感性や洒落って面白いですね!煙管を付けて運気上昇しましょう!
銀製・煙管ピンブローチ ¥4,320(つや消し銀メッキ仕上げ・黒化粧箱入り)
e0271858_20363579.jpg

e0271858_20364192.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-12-22 20:43 | 仕事場 | Comments(0)

ミニ前挿し製作

年明けの成人式にお使いになる前飾りを製作しました。
以前、七五三用に作った見本があり、お客様が他の花かんざしと組み合わせてお使いになることになり、小ぶりですが華やかで愛らしい髪飾りを紹介します。

花を糸ノコで切り廻し、花に彫りを入れていきます。
e0271858_1759317.jpg

筋目が入り、丸鏨(たがね)で叩き立体的にします。
e0271858_1759932.jpg

大小の花を組み合わせ、並べてみます。
e0271858_17591479.jpg

花の枝部分をロウ付け(溶接)していきます。
e0271858_17591912.jpg

土台とビラ飾りの製作、コームを取り付けて和製ティアラになります。
e0271858_17592541.jpg

メッキが付き、サンゴと短冊びらを取り付けると、後ろの見本のような仕上がりになります。
e0271858_17593094.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-12-15 18:17 | 仕事場 | Comments(0)

煙管の原型

喫煙愛好家の方へ銀製のピンブローチにしようと思います。
e0271858_1814060.jpg

e0271858_18141369.jpg

e0271858_18142397.jpg

e0271858_18143215.jpg

e0271858_18144038.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-12-08 18:16 | 仕事場 | Comments(0)