ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

カテゴリ:仕事場( 133 )

工房模様替え

わが町墨田区では、工房ショップと小さな博物館が点在しており、昨年の工房ショップオープンに続き、現在小さな博物館の準備を進めています。
■工房ショップ:製造現場である工房や工場とそれを販売する店舗が一体となっているお店を「すみだ工房ショップ」として認定しています。
■小さな博物館:墨田区の「産業」や「文化」に関連する製品、道具、文献・資料などのコレクションを工場、作業場、民家などの一部を利用して展示しています。
e0271858_19464539.jpg

展示棚を増やし、古い櫛・簪の展示コーナーを作りました。
e0271858_19465765.jpg

金属以外に異素材のコレクションも一部展示。
e0271858_1947458.jpg

こちらは道具類の展示。
e0271858_19471210.jpg

コピーが無い時代、薄い半紙と馬連(ばれん)で複写していました。
e0271858_19471972.jpg

こちらは中村屋コーナー♪ 勘三郎丞直筆サインも展示してます。
e0271858_19472510.jpg

これから作業工程などの説明パネルなどを準備する予定です。
お楽しみに。
追記:明後日水曜日から一週間、スカイツリー・ソラマチ5Fすみだまち処にて実演販売です!
期間中、工房ショップはお休みになります。
[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-13 20:09 | 仕事場 | Comments(0)

ネックレス リメイク

お祖母様から譲り受けたヒスイやサンゴのネックレスを簪に作り替えるご依頼を受けました。
e0271858_9472227.jpg

うっかり取り外す前の写真を撮り忘れてしまいましたが、お預かりしたのは涙型のヒスイと楕円と数珠つなぎのサンゴ玉のネックレス、計3点。
e0271858_9513719.jpg

お客様と形や大きさなどを相談し、簪へと生まれ変わりました。
e0271858_9525375.jpg

実は今回のご依頼主、向島の芸者さん。
只今、隅田川堤では桜が満開♪ 桜まつりで桜橋のお茶屋では、向島の芸者衆が見物客にお茶を振る舞うサービスを行っています。
ちょっとした浮世を楽しんできました。。。
e0271858_1023265.jpg

e0271858_1024372.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-04-03 10:07 | 仕事場 | Comments(0)

びらかん・玉かん修理完成

修理工程を紹介してきた簪にメッキが付き、仕上がりました。
綺麗に生まれ変わり、また活躍することでしょう。
e0271858_1942237.jpg

e0271858_1943324.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-31 19:06 | 仕事場 | Comments(0)

びらかんざし修理

玉かんと一緒に進めている、びらかんざしの修理工程。
まずはびらを全て取り外し、それぞれの部品に分けます。
e0271858_8234644.jpg

鬢(びん)つけ油などの汚れを洗い落とします。
e0271858_826037.jpg

本体と桜の下りを磨き洗いします。
e0271858_827633.jpg

短冊びらは痛みが激しかったため、全て作り直し。
120枚ほどの短冊をひとつずつ穴を開け、カットし、メッキを付ける下準備。
一枚ずつこのようにからげていきます。
e0271858_8281022.jpg

欠損している玉のつなぎを作る工程。
e0271858_8315146.jpg

9ピンと呼ばれる金具で作る方法もありますが、今回のものは細い針金で作られていたので、同じように復元します。
e0271858_8331341.jpg

細い線を巻きつけて作る、根気のいる作業。。
e0271858_8383335.jpg

修理・修復の仕事は手間のかかる作業ですが、このような修理品を手がけると、昔の職人の手の入れようが伺え、技を身に付けることが出来ていくのです。
e0271858_8384792.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-29 08:43 | 仕事場 | Comments(0)

玉かんざし修理

床山さんからの依頼で、舞台用の玉かんの足の作り替え作業です。
長年使っていると、首や根元から折れてしまったり、足もクタクタになったものを、玉を外し新たに作り替える仕事があります。
現在この大きさの玉は入手困難になり、うまく外せたものはキレイに洗い利用します。
e0271858_9301425.jpg

松葉状の足の製作工程。
e0271858_934760.jpg

e0271858_9341651.jpg

e0271858_9343424.jpg

こちらも一緒に直す「びらかんざし」くすんで荒れてしまった短冊びらを全て取り替えます。
e0271858_9371829.jpg

こちらは新たに作る、びらかんとセットになる「えりすり」花魁の結髪に使われるかんざしです。
e0271858_9374979.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-26 09:43 | 仕事場 | Comments(0)

島原太夫の平打ち

今月はじめに京都島原の太夫がお使いになる銀の平打ちを製作しました。
島原太夫のお披露目は半世紀ぶりだとか、貴重な仕事をさせていただきました。
詳しいことは下記リンクをご参照ください。
島原の文化と太夫 葵太夫

■製作工程
切り廻し
e0271858_9374390.jpg

切り抜き終了
e0271858_938112.jpg

ヤスリがけ
e0271858_938873.jpg

ロウ付け
e0271858_9381416.jpg

耳かき整形
e0271858_9382490.jpg

磨き上げ
e0271858_9383147.jpg

仕上がり
e0271858_9383618.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-02-18 09:43 | 仕事場 | Comments(0)

箱せこびら簪

七五三でお使いになる、箱せこ用のびら簪を作りましたので紹介します。
e0271858_18485016.jpg

うっかり写真を撮り忘れ、本体の方は作ってしまいましたが、鎖びらの製作工程を追っていきます。
e0271858_18565162.jpg

お着物の梅の柄に合わせた梅下り。
e0271858_1849529.jpg

e0271858_18491414.jpg

切り廻しを終えて、花芯の彫りを入れていきます。
e0271858_18493366.jpg

e0271858_18494562.jpg

メッキが付き、鎖びらと組み合わせ完成!世界にひとつだけのお誂え品です。
娘さんから次の世代へ引き継いでもらえたら、作り手として何よりの喜びです。
e0271858_18511868.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-01-20 19:11 | 仕事場 | Comments(0)

最近の仕事場

新年を迎え、もう半月が過ぎてしまいました。
お正月は昨年まで二階にあった仕事場に未だ残っている道具・材料類を仕分けし、年をまたいでの大掃除となってしまいました。。。
暮れから年明けに収めた仕事や、最近のお店の状況です。

両天・前挿しの修理とメッキ直し
e0271858_19492865.jpg

生まれ変わった修理後
e0271858_19491628.jpg

歌舞伎の平打ち・帽子留め・根付け
e0271858_19522857.jpg

e0271858_19525753.jpg

大衆演劇の襟すり・前びら
e0271858_1954579.jpg

現在はこんな展示です。
来月から催事がはじまるので、只今制作準備中。
e0271858_19565086.jpg

日本髪用の簪を求めるお客様も、少しづついらっしゃるようになったので、このような簪も用意しました。
e0271858_1957339.jpg

こちらは祖父が作った平打ちや櫛の見本をパネルにしました。
中心にあるのは錺金具、昔はこんな仕事も受けていたようです。
e0271858_2002271.jpg

我が家の守り神的存在の振り子時計、私が生まれる前からあったか定かではありませんが、今年からお店で見守ってもらおうと思い移動しました。
e0271858_203672.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-01-16 20:10 | 仕事場 | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
お陰様で、昨年は長年目標としていた、工房ショップをオープンすることができました。
新しい仕事場にも慣れ、手作り品を探し求めるお客様も、少しずつ訪れて来るようになりました。

これからも歌舞伎・日本舞踊・演劇等の日本髪に使われる一点物の製作を基本として、一般の方へも使い易いように工夫し、簪文化の継承により一層力を入れ、精進していきたい思いでおります。

本年も倍旧のご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。
かざり工芸三浦 三浦孝之
e0271858_9331631.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-01-01 10:05 | 仕事場 | Comments(0)

ひまわり簪 完成

先日工程を紹介した、ひまわりの簪にメッキが付き完成しました。
花部分はツヤ消しの金メッキ、葉・足部分はツヤ消しの銀メッキ、花芯部分を何色にするか悩みましたが、金古美メッキで茶色っぽくしてみました。
ひまわりに見えれば幸いです。
e0271858_959103.jpg

e0271858_9594755.jpg

e0271858_9595475.jpg

e0271858_100112.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2014-09-11 10:01 | 仕事場 | Comments(0)