「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

牡丹梅びらかんざし製作中~その2~

少し間が開いてしまいましたが、婚礼用のびら簪のつづきです。
飾りの土台となる部分と簪の足の部分に彫りを施していきます。
e0271858_22331658.jpg

左右一対で使う「牡丹に梅飾り」土台の裏側に松と竹の彫りを入れ松竹梅の隠し柄にします。
e0271858_22334437.jpg

松ヤニの彫金台に固定し、簪の根元部分に「瑞雲文様」を毛彫りします。
瑞雲とは、めでたいことの前兆として現れる雲のこと。吉祥性を高めていきます。
e0271858_2234648.jpg

瑞雲に梨地を入れ文様にメリハリをつけます。
銀メッキを付けた後にこの部分だけ差し金メッキを付け雲が浮き立つようになります。
e0271858_22342845.jpg

簪となる部品が全て揃いました。メッキは外注加工になります。
~その3~はメッキが付き、組み立てから仕上げの工程になります。
e0271858_22345028.jpg

いよいよ完成間近。。。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-30 23:15 | 仕事場 | Comments(0)

虫つくる&ミニスキュル

今日はトンボ作りに励みました。
芸者さんから夏向きの簪の依頼のものです。
e0271858_23204475.jpg

簪の先に停まっているような飾りになります。
銀色のメッキが付くと涼しげな印象になるでしょう。
e0271858_23205558.jpg

虫といえば。。。
NHKのEテレで放送されているフランスの短編アニメ。
虫たちが織りなす日常を描いた物語なのだが、何ともいえない気持ちにさせてくれます。
興味ある方は「ミニスキュル」で是非検索を!
e0271858_2321560.jpg

[Eテレ] 2分版 毎週金曜 午後7時48分 (再) 毎週日曜 午後2時23分
[Eテレ] 5分版 毎週日曜 午前7時20分
※催事のお知らせ更新しました。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-26 23:47 | 仕事場 | Comments(0)

すみだパークギャラリーささや本日オープン!

本日から「第4回すみだの手しごと作品展」すみだパークギャラリーささやにて開催します。
展示販売・製作実演・企画展示・イートイン・産直マーケット・ささや市などなど。。。
今回の作品展を機に新しいギャラリーが誕生しました。
東京スカイツリーからも歩いて10分程度の場所です、ソラマチの帰りに寄ってみてはいかが?
今回実演はしておりませんが本日と日曜日は会場におります。皆様のご来場お待ちしております!
e0271858_772366.jpg

e0271858_774464.jpg
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-22 07:08 | 催事・展示会 | Comments(0)

牡丹梅びらかんざし製作中~その1~

今回ご紹介するのは婚礼用のご依頼の前びら簪一対です。
飾りは百花の王と呼ばれる牡丹の花の周りに吉祥文様の梅の花を散らしたもの。
土台になる部分は軽量化も考え花柄枠に梅枝の透かし。
e0271858_2248748.jpg

牡丹の花に鏨(たがね)を使い筋目を入れていきます。
調子よく同じピッチでトントンとたたき彫りの作業。
e0271858_2363829.jpg

たたき彫り用の鏨には大小様々な直線・曲線・丸などの種類があります。
使えなくなった鑢(ヤスリ)を火で焼き戻し、必要な形を自分で作ります。
リサイクルし道具として生まれ変わるのです。職人の知恵ですね。
e0271858_2365781.jpg

花に膨らみを出すため、ぼうず鏨でたたき立体的になったところ。
部品が揃いロウ付け作業へと移ります。
e0271858_22492222.jpg

一本の簪にこの数の部品が使われます。
お誂え品は見本がないため、組み上がった状態を想像しながら進めていきます。
バランスを考え、途中で花数を増やしたり減らす場合もあります。
e0271858_22532562.jpg

ロウ付け終了。
メッキを付けてサンゴ玉を入れると可愛らしい雰囲気になると思います。
e0271858_2254665.jpg

足の製作へとつづく。。。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-20 23:42 | 仕事場 | Comments(0)

犬と散歩

一日中人の流れが絶えないソラマチの実演を終え、心のメンテナンス。
久しぶりに愛犬と共に隅田公園へ。
e0271858_9393551.jpg

水辺に「おもだか」が自生していました。
葉の形が鏃(やじり)に似ていることから「勝ち草」の別名をもつとか。
戦国武将の家紋に見られるのは、縁起かつぎを意味することなのでしょう。e0271858_9402186.jpg

良いフォルムをしてますね、蛙がいたら絵になるのに。
偶然昨日、おもだか屋の俳優さんから修理品が届いたところ。これも何かの縁なのか。。。
e0271858_9404911.jpg

猛々しく生え伸びる松の枝。モザイクアートのよう。
e0271858_9411327.jpg

柳に燕ならぬ、ツリーに燕。池の周りを飛び交っていました。
e0271858_9415073.jpg

スカイツリーにガメラ襲来!!
身近な公園を歩くだけでも目を凝らせばいろんな発見があるもの。
早起きは三文の徳、心が洗われました。
e0271858_9422227.jpg

東京スカイツリータウン・ソラマチすみだまち処にてご縁があった方。
誠に有難うございました。またどこかでお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-15 10:22 | 日記 | Comments(1)

ソラマチ実演

実演ブースの様子、このような所でやっております。
とにかく広いスカイツリータウン・ソラマチですが、すみだまち処は押上駅方面からエスカレーターをたどり5Fに上がって来ると見つけやすい場所です。
e0271858_7415036.jpg

普段目にすることの無いかつらが目を引くようで、お客様も何のコーナーなのかと見ていきます。
心情的には動物園のパンダになった気分。。。土日はさらに賑わうことでしょう。
実演時間は11:00~18:00です。12日(火)までココにいます!
e0271858_742615.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-09 08:02 | 催事・展示会 | Comments(0)

スカイツリーソラマチにて実演

本日より実演しております!
東京スカイツリーソラマチ5F
産業観光プラザすみだまち処
墨田区伝統工芸保存会実演ブース
「技人」の看板が目印です。
6月6日(水)〜12日(火)
am11:00〜pm6:00

※スカイツリー館内はam10:00~pm9:00
[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-06 07:07 | 催事・展示会 | Comments(0)

お誂え帯留め その2

昨日のつづきです。
切り抜いたままではノコ歯のバリがあるのでヤスリで滑らかに表面を整えていきます。
e0271858_22321940.jpg

流水に深みを出すため曲線部分を削り、キサゲと呼ばれる刃物状の道具で更に削り出します。
e0271858_22324289.jpg

先端が丸くなっている金槌でたたき、少し反りを付けていきます。
e0271858_22325816.jpg

いい塩梅に反りました。
銀線で帯締めを通す金具を作りロウ付け作業へと移ります。
e0271858_22331913.jpg

スペースシャトルが大気圏突入した時の映像のようですが、ロウ付け作業中。
バーナーの火を当て過ぎると品物は解けてしまい、今までの作業が全て御破算になります。
極力一発で定位置に付けるように神経をつかう作業。
e0271858_22334960.jpg

ロウ付け後、硫酸に浸けて不純物を取り除き、磨き作業へと移ります。
昔は木炭で磨き上げましたが、現代では人口砥石を使います。漆職人さんも使っている優れもの。
表面が滑らかになると更に磨き粉で手磨き作業へ。根気のいる工程です。。。
e0271858_2234975.jpg

出来上がり!銀本来の乳白色がかった美しい輝きになりました。
観世水文様が銀色に映えますね、喜んでもらるかな。
e0271858_22343716.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-04 23:33 | 仕事場 | Comments(1)

お誂え帯留め その1

お客様からご依頼された帯留めの製作を紹介します。
図案は観世水文様の透かし彫り。お誂え品は図案が決まるまでが一苦労。
決められた枠の中にバランスよくはめ込むのだが、透かしの接点を考えながら幾度と描き直す。
e0271858_1256100.jpg

銀の板に張り付け、糸ノコ歯を通すための穴を空ける。
e0271858_13880.jpg

透かし準備完了。作業開始!
e0271858_132158.jpg

切り回しと呼ばれる作業。
今回は10数ヶ所の透かしだが、品物によっては100を超えることもある。
e0271858_1332100.jpg

1ヶ所を切り抜いたら糸ノコ歯を抜きはずし、次の穴へ差し込む作業の繰り返し。
根気のいる作業を終え、切り回し完了!
次はヤスリがけの工程へとつづく。。。
e0271858_135168.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-03 07:43 | 仕事場 | Comments(0)

ご注文・販売について

歌舞伎や日本舞踊などの日本髪に使われる簪を製作。
かつらを結い上げる床山と呼ばれる方からのご注文が主な仕事です。

また、古典的な図柄を一般の方にも使えるように、大きさ長さをアレンジした簪を販売しております。基本的に後ろ髪を束ねた状態に挿せるように製作してます。

純銀製一点もの簪の他、真鍮製金銀メッキ仕上げのお求めやすい簪・根付け・帯留め・ピンブローチなどの和装小物全般を販売しております。

ご希望に応じたお誂え品・修理品なども承ります。
成人式や結婚式などの特別な品物も図案をご相談し合いながら製作いたします。

お誂え品・修理品の納期については、基本的に1ヶ月のお時間をいただいております。
その時の仕事の状況で前後する場合がありますので、ご了承願います。

**************************************************************
決済方法については配送の場合は銀行振込のみになります。
品物が出来上がり、お振込を確認次第の発送になります。

配送:クロネコヤマト便(品物や地域によってはレターパックプラス¥510 手渡し)
送料:60サイズ:¥540 本州(東北・中部・関東・信越・北陸・関西・中国)
        ¥1,080:北海道・四国・九州・沖縄
        ※税込み価格1万円以上は送料無料

■銀行:三菱東京UFJ銀行(振込手数料お客様負担)

■楽天スマートペイ加盟店 店舗ではクレジットカードもご利用できます。
Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club・Discover

e0271858_14514661.png

e0271858_145205.jpg

**************************************************************

かざり工芸三浦
〒130-0005 東京都墨田区東駒形3-22-7
工房ショップ:TEL.FAX 03-6751-8858
電話が繋がらない場合は携帯へおかけください。
携帯:090-4134-6824
MAIL:miura-t@jcom.home.ne.jp

月曜~金曜:10:00~18:00
12時〜13時は昼休みで2階におりますのでインターホンか携帯で呼んでください。
土曜日:10:00~17:00
定休日:日曜・祝日(催事期間中は平日でも留守の場合がございます)

ご来店の際には予めご連絡いただけますと幸いです。
その他、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせください。
e0271858_1833147.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2012-06-02 07:47 | お問い合わせ | Comments(0)