「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

びらかん・玉かん修理完成

修理工程を紹介してきた簪にメッキが付き、仕上がりました。
綺麗に生まれ変わり、また活躍することでしょう。
e0271858_1942237.jpg

e0271858_1943324.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-31 19:06 | 仕事場 | Comments(0)

びらかんざし修理

玉かんと一緒に進めている、びらかんざしの修理工程。
まずはびらを全て取り外し、それぞれの部品に分けます。
e0271858_8234644.jpg

鬢(びん)つけ油などの汚れを洗い落とします。
e0271858_826037.jpg

本体と桜の下りを磨き洗いします。
e0271858_827633.jpg

短冊びらは痛みが激しかったため、全て作り直し。
120枚ほどの短冊をひとつずつ穴を開け、カットし、メッキを付ける下準備。
一枚ずつこのようにからげていきます。
e0271858_8281022.jpg

欠損している玉のつなぎを作る工程。
e0271858_8315146.jpg

9ピンと呼ばれる金具で作る方法もありますが、今回のものは細い針金で作られていたので、同じように復元します。
e0271858_8331341.jpg

細い線を巻きつけて作る、根気のいる作業。。
e0271858_8383335.jpg

修理・修復の仕事は手間のかかる作業ですが、このような修理品を手がけると、昔の職人の手の入れようが伺え、技を身に付けることが出来ていくのです。
e0271858_8384792.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-29 08:43 | 仕事場 | Comments(0)

玉かんざし修理

床山さんからの依頼で、舞台用の玉かんの足の作り替え作業です。
長年使っていると、首や根元から折れてしまったり、足もクタクタになったものを、玉を外し新たに作り替える仕事があります。
現在この大きさの玉は入手困難になり、うまく外せたものはキレイに洗い利用します。
e0271858_9301425.jpg

松葉状の足の製作工程。
e0271858_934760.jpg

e0271858_9341651.jpg

e0271858_9343424.jpg

こちらも一緒に直す「びらかんざし」くすんで荒れてしまった短冊びらを全て取り替えます。
e0271858_9371829.jpg

こちらは新たに作る、びらかんとセットになる「えりすり」花魁の結髪に使われるかんざしです。
e0271858_9374979.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-26 09:43 | 仕事場 | Comments(0)

桜の蕾つづき

春分の日。
天気も良いので公園へ散歩。
先週の蕾を見てみると、桜色に色づいてきていました。
e0271858_13505724.jpg

e0271858_13513011.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-21 13:54 | 日記 | Comments(0)

桜の蕾も膨らんで♪

♪さくらの つぼみも ふくらんで もうすぐ がっこう うれしいな
こんなに おおきく なりました せんせい ありがとう ございます♪

昨日は娘の卒園式でした。
一生懸命に唄った「そつえん式のうた」成長した姿に涙腺がゆるみました。。。
公園に行ってみると、まさに蕾が膨らんでいました。
もうすぐ春ですね。
e0271858_1582976.jpg

e0271858_1585698.jpg

e0271858_159814.jpg

e0271858_1591679.jpg

e0271858_15115161.jpg

e0271858_15102878.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-15 15:14 | 日記 | Comments(0)

コトレシピに紹介されました。

シニアと呼ばせない、輝きを増す大人の女性たちへ「コトレシピ」
今月号から新創刊となった雑誌に掲載していただきました。
e0271858_9511749.jpg

百年続くもの、千年受け継がれるもの 第一回
4ページに渡り、素敵に撮っていただいた写真と共に紹介しています。
e0271858_9513474.jpg

ご興味ある方は、是非書店まで。(コトレシピ:定価 ¥850+税)
e0271858_9515295.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-12 09:59 | 日記 | Comments(1)

七緒に紹介されました。

きもの雑誌「七緒 vol.41 spring」号に掲載していただきました。
e0271858_10161056.jpg

ヒスイ玉簪:¥6,480(税込)・夫婦玉(めおとだま)簪:¥7,560(税込)
この2点の他、とんぼ玉簪:¥3,888(税込)の計3点が読者プレゼントになっています。
ご興味ある方は、是非書店まで。(七緒:定価 ¥1,400+税)
e0271858_1016159.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-11 10:31 | 日記 | Comments(0)

大江戸すみだ職人展 終了

4日間のソラマチ実演、終了しました。
今回もブログの情報を見て、遠方からお越し頂いたお客様もおりました。
心より御礼申し上げます。
e0271858_0125716.jpg

私も絞り染め体験をさせてもらい、藍染の美しさを魅せられました。
e0271858_0124350.jpg

隣では江戸木目込人形の塚田さんが、新作のスマホスタンド作りに励んでいました。
e0271858_0131279.jpg

温もりを感じるフォルム、お部屋のお供にいかがでしょうか。
e0271858_0142193.jpg

なんと私のかんざし手拭いで作ってくれました!
大切に使わせて頂きます。
e0271858_0144224.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-09 00:11 | 催事・展示会 | Comments(0)

大江戸すみだ職人展 初日

本日からはじまりました、ソラマチ実演。
3クールに分けて実演や体験のメンバーが入れ替わります。
e0271858_19472389.jpg

1クール目のメンバーを紹介します。
まずは墨田区伝統工芸保存会の会長でもある、江戸木目込人形の塚田詠春さん。
e0271858_19493510.jpg

同じく保存会メンバー、市松人形の藤村紫雲さん。
e0271858_19502751.jpg

革に印伝などが施されたバッグや財布を扱う、袋物の山下雅弘さん。
e0271858_1952946.jpg

そして工芸体験では、藍染の藤澤幸宏さん。
e0271858_1953188.jpg

ハンカチの絞り染め体験ができます(有料)
e0271858_19534666.jpg

私を含めた5人のメンバーで8日まで行っています。
(展示会は3月17日まで開催しています)
皆様のお越しをお待ちしております。
e0271858_1954666.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-03-05 20:00 | 催事・展示会 | Comments(0)