「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

<   2015年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

江戸切子帯留め加工

お客様から複雑な形をした江戸切子を帯留めとして使いたいというご依頼を受けました。

横幅80mm一番厚い部分が25mm程あり、そのうえ複雑な多角形という難題…

切子面をキレイに見せるために頭を抱えた結果、このようなカタチとなりました。

同じ形に枠を作るのに苦労しましたが、無理難題に挑戦しないと腕も上がりませんからね。
まだまだ日々勉強です。
e0271858_17320905.jpg

e0271858_17321259.jpg

e0271858_17321492.jpg

e0271858_17321666.jpg

e0271858_17321877.jpg

e0271858_17322031.jpg


[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-31 16:59 | Comments(2)

芸者挿し仕上げ

床山さんからの注文品、芸者挿しとビラかんざしの組み立て。
糸ノコで部品を作るものとは違い、既製のパーツをアレンジして作るものもあります。
和柄の既製パーツがどんどん廃盤となり、このよな簡易的な簪を作るのも困難になってしまいました。
爺さんや親父の時代はよくこのようなものを作っていました。
ですがやはり、葉・花ひとつずつ手切りで作るものの方が断然味わい深いものです。
職人はいろんな品物に対応できないとね。
e0271858_19565794.jpg

e0271858_19570034.jpg

e0271858_19570213.jpg

e0271858_19570475.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-23 19:19 | Comments(0)

浴衣の君は~♪

花火の季節となりました◎
浴衣といったら簪も着けないと♪
上手に使いこなせば簪一本でまとめ髪に。
チャレンジしてみてください(^3^)/

e0271858_11311040.jpg

e0271858_11311218.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-19 11:19 | Comments(0)

スカイツリー実演


本日からソラマチ5Fすみだまち処 墨田区伝統工芸保存会実演ブースにて実演です。
7月15日(水)~21日(火) 11:00~18:00
e0271858_16135828.jpg

e0271858_16140050.jpg

e0271858_16140379.jpg

e0271858_16140575.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-15 15:46 | Comments(0)

工房模様替え

わが町墨田区では、工房ショップと小さな博物館が点在しており、昨年の工房ショップオープンに続き、現在小さな博物館の準備を進めています。
■工房ショップ:製造現場である工房や工場とそれを販売する店舗が一体となっているお店を「すみだ工房ショップ」として認定しています。
■小さな博物館:墨田区の「産業」や「文化」に関連する製品、道具、文献・資料などのコレクションを工場、作業場、民家などの一部を利用して展示しています。
e0271858_19464539.jpg

展示棚を増やし、古い櫛・簪の展示コーナーを作りました。
e0271858_19465765.jpg

金属以外に異素材のコレクションも一部展示。
e0271858_1947458.jpg

こちらは道具類の展示。
e0271858_19471210.jpg

コピーが無い時代、薄い半紙と馬連(ばれん)で複写していました。
e0271858_19471972.jpg

こちらは中村屋コーナー♪ 勘三郎丞直筆サインも展示してます。
e0271858_19472510.jpg

これから作業工程などの説明パネルなどを準備する予定です。
お楽しみに。
追記:明後日水曜日から一週間、スカイツリー・ソラマチ5Fすみだまち処にて実演販売です!
期間中、工房ショップはお休みになります。
[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-13 20:09 | 仕事場 | Comments(0)

笹の葉さらさら

今日は七夕。
竹のびら簪を玄関前の竹バックに撮ってみました。
e0271858_1032084.jpg

短冊に願い事を書きました?私は花魁の短冊びらの組み立て作業。。。
これだけあれば願いたい放題だな(笑)
e0271858_1032620.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-07 10:10 | 日記 | Comments(0)

和のあかり百段階段

本日よりはじまりました、目黒雅叙園「和のあかり展」昨日メディア関係のプレオープンに行って参りましたので、展示の一部をご紹介します。
百段階段は7つの部屋が展示会場となり、今回は日本のあかりをテーマに構成されています。
e0271858_10485892.jpg

私たちの会場は「十畝の間」江戸職人のあかりと葛飾北斎のあかり
墨田区伝統工芸保存会から、漆工の安宅氏・江戸切子の山田氏・錺かんざしの三浦・他江戸川の職人さんの作品が展示されています。
e0271858_1049178.jpg

e0271858_10492160.jpg

e0271858_10492411.jpg

「漁樵の間」祭りのあかり
e0271858_10532132.jpg

「草丘の間」夏のあかり
e0271858_1053363.jpg

「清水の間」暗闇に浮かぶ月のあかり
e0271858_10534633.jpg

「星光の間」草木のあかり
e0271858_10535933.jpg

「清方の間」和氏のあかり
e0271858_10541453.jpg

「頂上の間」提灯のあかり
e0271858_10542478.jpg

なかなか見ごたえのある展示になっております。
会期は7月3日〜8月9日の約一ヶ月間、入場料(当日券)¥1,200の有料になりますが、うちにお越しいただければチケットの在庫ある限りさしあげます。
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kazarikanzashi | 2015-07-03 11:02 | 催事・展示会 | Comments(2)