「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

扇びらかんざし修理

舞妓さんの扇びら、使っているうちに短冊びらが取れたり、曲がったり、足が折れてしまう場合があります。
今回は短冊の取り替え作業。
綺麗になり、また舞妓を美しく引き立てることでしょう。
e0271858_20371044.jpg

e0271858_20371269.jpg

e0271858_20371683.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-28 20:25 | 仕事場 | Comments(0)

トンボの原型手直し

以前からアンバランスだなぁと気になっていたトンボを手直ししました。
右が現存のモノで、左がマイナーチェンジ後。
羽根を作り直し顔の角度を変えてみました。
職人の追求心か?虫好きのこだわりか?
e0271858_19033930.jpg

上から
e0271858_19034186.jpg

前から
e0271858_19034367.jpg

斜めから
e0271858_19034550.jpg

あ、ただの自己満足ですね。
[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-25 18:44 | 仕事場 | Comments(0)

双葉葵かんざし製作

祇園の舞妓さんからのご注文を作りました。
まずは葵の葉を切り回し。
e0271858_17165482.jpg

葉脈をたたき彫り。
e0271858_17165748.jpg

葉に反りを付けて自然な風合いに。
e0271858_17165906.jpg

茎となる部分。
e0271858_17170146.jpg

ねじった線をさらに結びます。
e0271858_17170225.jpg

部品が揃いロウ付け。
e0271858_17170510.jpg

ふたつの葵が結ばれた甘美なモチーフ。
メッキが付いたらまたアップします。
e0271858_17170645.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-23 16:55 | 仕事場 | Comments(0)

平打ち製作つづき


家紋の彫金
e0271858_20171844.jpg

両面に彫りが入りました
e0271858_20171918.jpg

本体と足をロウ付け
e0271858_20172233.jpg

薬品で洗浄
e0271858_20172534.jpg

耳かきのヤスリがけ
e0271858_20172801.jpg

蝶の顔と羽根の紋を肉付けした後、磨き上げ終了!
メッキが付けば歌舞伎の平打ち完成。
e0271858_20173098.jpg


[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-22 20:08 | 仕事場 | Comments(0)

平打ち製作中

このところ製作に追われ、めっきりブログアップを怠っております。。。
昨日から平打ちの製作に取り掛かかっています。
e0271858_9562822.jpg

以前も製作しているものですが、今回はあげはの紋に透かし彫りを入れ、足や耳かき部分を肉厚にして、重厚感を出した品物になる予定です。
e0271858_9563495.jpg

厚い金属板を切り抜くのも時間がかかりますが、ヤスリがけの作業も根気を要します。
e0271858_9564056.jpg

今日は紋部分の彫金工程からの作業です。。。
e0271858_95647100.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-21 10:08 | 仕事場 | Comments(0)

たばこと塩の博物館

明日から始まる、たばこと塩の博物館の企画展会期中ミュージアムショップにて、かんざし・根付け・ピンブローチなどを販売いたします。
うちの工房からも近い場所ですので、墨田にお越しの際にはお立ち寄りください。

隅田川界隈の文化と産業〜浮世絵と写真でみる江戸・東京〜
場所:たばこと塩の博物館 墨田区横川1-16-3 TEL/03-3622-8801 
会期:2016年1月5日(火)~3月21日(月・祝) 10:00〜18:00 休館日:月曜日
内容:「入館料」大人・大学生/100円、小中高校生/50円 展示販売のみ
e0271858_919274.jpg

e0271858_9191075.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-04 09:23 | 催事・展示会 | Comments(2)

新年明けましておめでとうございます

e0271858_16481451.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-01-01 16:49 | 日記 | Comments(0)