ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

10月1日からグループ展

KABUKU展 グループ百年物語「季節のしるし」
場所:ぎゃらりー無垢里 東急東横線代官山駅北口より徒歩3分 03-5458-6991
会期:10月1日(土)〜5日(水) 11:00〜19:00 最終日16:00閉場
内容:グループ百年物語による8名の展示および販売
10月2日(日)・5日(水)は会場におります。
e0271858_10355022.jpg

e0271858_1035536.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-29 10:36 | 催事・展示会 | Comments(0)

鬘に着けた藤の櫛

先日納めた「藤の飾り櫛」ご依頼主の市川猿紫丈からかつらに着けた写真を送っていただきました。
やはり単品で見るより挿してなんぼの櫛・簪、職人冥利に尽きます。
e0271858_18141272.jpg

お披露目は来月日本橋公会堂で行われます「市川猿紫舞踊会」
ご覧になられる方は、踊りはもちろんのこと髪飾りにもご注目を!
猿紫さんのブログ「市川猿紫夢道中」でもご紹介いただいております。
是非!ご覧下さい。
e0271858_18141672.jpg

e0271858_18142114.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-28 18:35 | 仕事場 | Comments(0)

舞踊の櫛完成

製作工程を追ってきた藤の飾り櫛が出来上がりました。
紫派藤間流の家紋の一部、藤の裏葉と呼ばれる源氏香を櫛の土台に施し、紋様のみ艶消し加工して減り張りを付けました。
飾りは藤間流、名のとおり藤の花の細工。
葉から伸びるツルで表情を出しました。
これから舞台で輝くことでしょう。
e0271858_18255146.jpg

e0271858_18255370.jpg

e0271858_18260073.jpg

e0271858_18260238.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-23 18:12 | 仕事場 | Comments(0)

舞踊の櫛製作その3

櫛本体・枠の加工が終わり、続いて上に乗る飾りの製作に入ります。
e0271858_736639.jpg

飾りは藤の花、葉と花を切り廻します。
e0271858_736135.jpg

切り抜けて花と葉脈の彫りが入り。
e0271858_7362214.jpg

叩いて立体感を出します。
e0271858_7363787.jpg

e0271858_7364719.jpg

茎となる部分をロウ付けして。
e0271858_7365595.jpg

飾りが出来上がります。
e0271858_737275.jpg

櫛の上から藤の花が垂れ下がるような飾りになります。
完成したらアップいたします!
e0271858_7371117.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-18 07:45 | 仕事場 | Comments(0)

舞踊の櫛製作 その2

櫛の製作工程のつづきです。
切り回し、ヤスリがけが終わり、次に櫛の枠を作ります。
e0271858_19590358.jpg

幅のある帯地金を櫛の峰に合わせて曲げ、側面の板とロウ付けします。
e0271858_19590808.jpg

櫛の幅ピッタリになるように微調整しながら枠のロウ付け終了!
e0271858_19591169.jpg

ヤスリで整え枠の出来上がり。
こうしたことで、日本髪に挿したときに厚みがあるように見えるのです。
e0271858_19591526.jpg

これで出来上がりではありません。。
次の工程は櫛の上に乗る飾りの製作へとつづきます。
e0271858_19591943.jpg


[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-13 19:43 | 仕事場 | Comments(0)

舞踊の櫛製作中

本日は歌舞伎役者さんが舞踊でお使いになる錺櫛を手掛けはじめました。
e0271858_20411779.jpg

土台となる源氏香の透かしから切り回していきます。
曲線はごまかしがききますが、このような幾何学的な文様は、真っ直ぐピシッと切らないといけないので集中、集中。。
e0271858_20412135.jpg

糸ノコ歯を抜き差しする作業。
この図案は十数ヵ所の透かしですが、品物によっては何百ヵ所も透かすこともあります。
e0271858_20412486.jpg

続いて櫛歯の切り回し、30本ほどある歯を黙々と切る作業。
髪に挿す部分なので、これまた集中。。
e0271858_20412739.jpg

切り回し終~了!ほっと一息。
e0271858_20413016.jpg

まだまだ先は長い…続いてヤスリがけ。
裏表一本づつ削る地味~な作業。
e0271858_20413352.jpg

今日はここまでかな。。
お疲れ様でした。
e0271858_20413666.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-09 20:11 | 仕事場 | Comments(0)

銀杏のかんざし製作中

京都の芸者さんからのご注文で、流水に銀杏モチーフの前挿しを作ってます。
e0271858_20574075.jpg

板から切り抜いた銀杏に葉脈の彫りが入りました。
e0271858_2057463.jpg

丸い金槌で叩いて反りを付けます。
e0271858_20575156.jpg

少し反りを戻すと、銀杏の質感が出てきます。
e0271858_20575417.jpg

続いて土台となる流水、針金線を細工します。
e0271858_20575853.jpg

かんざしの足を作り、流水モチーフにロウ付けします。
e0271858_2058222.jpg

仮に組んでみたところ。
メッキが付いて完成したら、改めてアップいたします。
e0271858_2058612.jpg

[PR]
by kazarikanzashi | 2016-09-08 21:07 | 仕事場 | Comments(0)