人気ブログランキング |
ブログトップ

かざりかんざし職人三浦のブログ

kazashi.exblog.jp

京都へ

先月末にお客様のご縁で、数年ぶりの京都へ行ってきました。
都をどりが公演中でしたので、チケットも手配していただき、
時間まで八坂神社や花見小路を散策し、いざ南座へ。
e0271858_10365441.jpg
e0271858_10365981.jpg
e0271858_10370373.jpg
e0271858_10370638.jpg
今夜会う芸妓さんたちも華やかに舞われて、綺麗な舞台でした。
e0271858_10380365.jpg
e0271858_10380972.jpg
今回のメインは、昨年4名の芸妓さんに揃いの平打ちを作らせていただいたのですが、その芸妓さんたちに簪を着けてお茶屋へ呼び、作った本人にも是非見に来てもらいたいということで、お誘いを受けた次第なのです。
私も作るばかりで、実際に挿してる姿にご対面することは滅多にないこと。
e0271858_10513160.jpg
e0271858_10513547.jpg
e0271858_10514337.jpg
まさに美人画から飛び出してきたような姿で、踊りも披露してもらいました。
図案は4名の名前を透かし彫りして、組み合わせると祇園の団子つなぎ文様になり、逆に組み合わせると四葉のクローバーになるという図柄。
あいにくお一人は引退されてしまい、四つを組み合わせることはできなかったのですが、やはり髪に挿した姿は美しいですね。
e0271858_10514659.jpg
e0271858_10515020.jpg
e0271858_10515491.jpg
e0271858_10515808.jpg
e0271858_10520224.jpg
髪型や着物姿も都をどりの時にしかしない装いのようで、レアな時にお会いすることができました。
浮き世ばなれした貴重な体験をさせていただきました。
e0271858_10520613.jpg
e0271858_10521077.jpg
翌日は北野天満宮で骨董市などの出店が立ち並ぶというので参拝がてら散策し、以前から行きたいと思っていた清水三年坂美術館へ。
ここは金工の名工たちの作品が展示されていて、ガラスにへばり付くように細工をじっくりと鑑賞して参りました。
二年坂・三年坂は修学旅行生と外国人が殆どで、風情に欠けるものがありましたが。。。
やはり芸舞妓さんも工芸品も本物を見て感じることは大きなことだと思った旅でした。京都いいね!
e0271858_11053102.jpg
e0271858_11053869.jpg
e0271858_11054557.jpg




















by kazarikanzashi | 2019-05-05 11:25 | 日記 | Comments(0)
<< 里山日記 本日よりスカイツリーにて実演 >>